ヨーロッパ数学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヨーロッパ数学会英語:European Mathematical Society、略称:EMS)は、ヨーロッパにおける数学の発達を主な活動とするヨーロッパの組織。ヨーロッパの数学系学会、学術機関、および数学者個人から構成される。

1990年にポーランドワルシャワ近郊にあるMadralinで設立された。2011年現在の会長はバルセロナ大学の統計学教授、マルタ・サンス・ソーレ(Marta Sanz Solé)である[1]

[編集]

4年に一度、ECM(European Congress of Mathematics)とよばれる議会が結成され、32歳以下の数学に多大な功績を残した若手研究者10人に贈られる[2]。2004年からは35歳以下の数学者に対して贈られることになった。

加盟組織[編集]

国際組織[編集]

  • European Consortium for Mathematics in Industry - ECMI
  • European Society for Mathematical and Theoretical Biology - ESMTB
  • Gesellschaft für Angewandte Mathematik und Mechanik - GAMM
  • International Association of Applied Mathematics and Mechanics
  • Mathematical Society of South Eastern Europe - MASSEE

非国際組織[編集]


参考文献[編集]

  1. ^ Message from the President”. 2011年1月30日閲覧。
  2. ^ Prizes of the European Mathematical Society”. 2010年5月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]