ヨーロッパヘダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーロッパヘダイ
Sparus aurata.Dourada.jpg
ヨーロッパヘダイ
Sparus aurata
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 棘鰭上目 Acanthopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : スズキ亜目 Percoidei
: タイ科 Sparidae
: ヘダイ属 Sparus
: ヨーロッパヘダイ S. aurata
学名
Sparus aurata
(Linnaeus, 1758)
和名
ヨーロッパヘダイ
英名
Gilt-head bream
分布域
イタリア サルデーニャ島の北西海岸のスティンティーノのヨーロッパヘダイ

ヨーロッパヘダイ (英: Gilt-head breamSparus aurata)は、地中海および北大西洋東岸に生息するスズキ目スズキ亜目タイ科魚類。青みがかった銀色の体で前頭部に金色の帯があるのが特徴。ポピュラーな食用魚で、商業流通している。

特徴[編集]

成魚の体長は50から60cm程度。一般的には水深30mでよくみられるが、成魚は150mの深さにもいる。個体または小さな集団で行動する。食欲旺盛で餌は主に甲殻類ムール貝カキなどの貝類。強力な歯で殻を噛み砕いて食べる。産卵時期は10月から12月。

食用魚として[編集]

天然産の他にヨーロッパ各国で養殖されている。非常に一般的な食用魚であり、生、蒸し焼き、フライパンやオーブンで焼くなど様々に調理される。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]