ヨーロッパオオライチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーロッパオオライチョウ
Capercaillie Lomvi 2004.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ライチョウ科 Tetraonidae
: Tetrao
Linnaeus, 1758
: ヨーロッパオオライチョウ
T. urogallus
学名
Tetrao urogallus
Linnaeus, 1758
和名
ヨーロッパオオライチョウ
英名
Capercaillie
ヨーロッパオオライチョウの絵

ヨーロッパオオライチョウ(欧羅巴大雷鳥、学名:Tetrao urogallus)は、キジ目キジ科に属する鳥。ライチョウの仲間である。

分布[編集]

ユーラシア大陸西部から中部の内陸部にかけて分布する

形態と生態[編集]

ライチョウの仲間では最大で、体長は雄で74-90cm、雌で54-63cmに達する。

亜寒帯地域の針葉樹林などに生息し、針葉樹の葉や芽、種子、果実などを食べる。

繁殖期は一夫多妻となって、雄は縄張りを持つが、冬季には雄と雌は別々となり、餌の多い地域に移動する。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
キジ小目 Phasianida
キジ上科 Phasianoidea

関連項目[編集]


執筆の途中です この項目「ヨーロッパオオライチョウ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類