ヨーロッパアカタテハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーロッパアカタテハ
Vanessa atalanta 2 Luc Viatour.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科 : タテハチョウ亜科 Nymphalinae
: アカタテハ属 Vanessa
: ヨーロッパアカタテハ
V. atalanta
学名
Vanessa atalanta
(Linnaeus, 1758)
和名
ヨーロッパアカタテハ
英名
Red Admiral

ヨーロッパアカタテハVanessa atalanta)は、チョウ目タテハチョウ科に属する蝶の一種。日本のアカタテハと近縁。ヨーロッパ、アジア、北アメリカの温帯に住むカラフルなである。

形態[編集]

羽を広げた大きさは40-50mmと比較的大きい[1]。この蝶は、濃茶色、赤色、黒色の羽の模様で識別される。さらに前羽から後羽を横切るように橙色の線が入っていて、前羽には白い斑点があるのが特徴的である。

生態[編集]

暖かいところに住むが、春には、時には秋にも、北方に渡りを行う。 幼虫はイラクサを食べ、成虫はフジウツギ属等の花の蜜や熟した果実を食べる。

北ヨーロッパでは、冬に最後まで見られる蝶の1つであり、晴れた日にはキヅタ属の蜜を吸っているのが見られる。また冬眠をすることでも知られ、冬眠した個体は以前よりも暗い色になる。特に南ヨーロッパでは、冬の晴れた日にも空を飛ぶことがある。

北アメリカでは、3月から10月までに通常2世代が交代する。北アメリカでは毎春になるとヨーロッパアカタテハが見られるが、これはテキサス州南部で越冬して渡ってきた個体である。

ライフサイクル[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Shalaway, Scott. Butterflies in the Backyard. ISBN 0-8117-2695-9 2004, Stackpole Books, Mechanicsburg, Pennsylvania. p.38

外部リンク[編集]