ヨ・ラ・テンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨ・ラ・テンゴ
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州
ジャンル インディー・ロック
オルタナティヴ・ロック
シューゲイザー
ドリーム・ポップ
ノイズポップ
エクスペリメンタル・ロック
活動期間 1984年 -
レーベル Bar/None Records
City Slang Records
Alias Records
Matador Records
公式サイト Official website
メンバー
Georgia Hubley
Ira Kaplan
James McNew
旧メンバー
Dave Schramm
Stephan Wichnewski
Mike Lewis

ヨ・ラ・テンゴ (Yo La Tengo) は、アメリカオルタナティヴ・ロックバンド1984年ニュージャージー州ホーボーケンにて結成。当初はアイラとジョージアの二人組だったが、1990年にジェイムズ・マクニューが加入した。

メンバー[編集]

  • アイラ・カプラン - Ira Kaplan (Vocal、Guitar、others)
  • ジョージア・ハブレイ - Georgia Hubley (Vocal、Drums、others)
  • ジェイムズ・マクニュー - James McNew (Vocal、Bass、others)

アイラとジョージアは夫婦。ジェイムズはDumpとしても活動している。

バンド名の由来[編集]

バンド名のヨ・ラ・テンゴは、メジャーリーグでの逸話に由来する。1962年ニューヨーク・メッツでセンターを守っていたリッチー・アッシュバーンは、ショートのエリオ・チャコンと外野で衝突することがあった。これはチャコンがベネズエラ出身で英語を話せず、意思の疎通が図れないためであった。そこで、チャコンのためにアッシュバーンはスペイン語で"¡Yo la tengo!(俺が取る!) "と叫ぶようにし、チャコンとの衝突を免れることができた。しかしある時、油断したアッシュバーンはスペイン語を話せないレフトのフランク・トーマスとぶつかってしまった。起き上がったトーマスはアッシュバーンに "What the heck is a Yellow Tango?(イエロー・タンゴって何だよ?)"と尋ねたという。

ディスコグラフィー[編集]

  • Ride the Tiger 1986
  • New Wave Hot Dogs 1987 (Coyote)
  • President Yo La Tengo 1989 (Coyote)
  • Fakebook 1990 (Bar/None) - カバー集
  • May I Sing With Me 1991 (Alias)
  • Painful 1993 (Matador)
  • Electr-O-Pura 1995 (Matador)
  • Strange But True 1996 (Matador) - Jad Fair (Half Japanese) との共演
  • Genius : Love = Yo La Tengo 1996 (Matador) - 編集盤
  • I Can Hear the Heart Beating as One 1997 (Matador)
  • And Then Nothing Turned Itself Inside-Out 2000 (Matador)
  • Mishmoshi-Moshi (P-vine) - 来日記念盤
  • Summer Sun 2003 (Matador)
  • A Smattering of Outtakes and Rarities 1985-2003 2005 (Matador) - ベスト盤
  • I Am Not Afraid of You and I Will Beat Your Ass 2006 (Matador)
  • Fuckbook (Condo Fucks 名義のカバー集)
  • Popular Songs 2009 (Matador)
  • Fade 2013 (Matador)

映画音楽[編集]

外部リンク[編集]