ヨハン3世 (ユーリヒ=クレーフェ=ベルク公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン3世平和公

ヨハン3世Johann von Jülich-Kleve-Berg1490年11月10日 - 1539年2月6日)は、ユーリヒ=クレーフェ=ベルク公。ヨハン平和公(Johann der Friedfertige)と呼ばれた。 クレーフェ=マルク公ヨハン2世の子。ユーリヒ=ベルク公の継承者マリアと結婚したことから、1521年以降ユーリヒ=クレーフェ=ベルク公と名乗るようになる。1528年以降はラーフェンスベルク伯領の領主となった。

子女[編集]

1509年、ユーリヒ=ベルク公ヴィルヘルム4世の女子継承者マリアと結婚、4人の子をもうけた。

  1. ジビュレ(1512年 - 1554年) - ザクセン選帝侯ヨハン・フリードリヒ
  2. アンナ(1515年 - 1557年) - イングランドヘンリー8世の4度目の妃(英語名アン・オブ・クレーヴズ)。
  3. ヴィルヘルム5世(1516年 - 1592年) - ユーリヒ=クレーフェ=ベルク公。神聖ローマ皇帝フェルディナント1世の皇女マリアと結婚。
  4. アマーリエ(1517年 - 1586年) - 未婚
先代:
ヨハン2世
クレーフェ公マルク伯
1521年 - 1539年
次代:
ヴィルヘルム
先代:
ヴィルヘルム4世
ユーリヒ公ベルク公
1511年 - 1539年
マリアと共同統治
次代:
ヴィルヘルム