ヨハン・フィリップ・キルンベルガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・フィリップ・キルンベルガー
Johann Philipp Kirnberger
Johann Philipp Kirnberger.jpg
基本情報
出生 1721年4月24日
ドイツの旗 ドイツ ザールフェルト
死没 1783年7月27日(満62歳没)
ドイツの旗 ドイツ ベルリン
ジャンル クラシック
職業 作曲家音楽理論家

ヨハン・フィリップ・キルンベルガーもしくはケルンベルクJohann Philipp KirnbergerもしくはKernberg 1721年4月24日 - 1783年7月27日)は、ドイツ音楽家作曲家(主にフーガを作曲した)、音楽理論家

キルンベルガーはザールフェルトの生まれで、大バッハの弟子であった。1751年にはプロイセン国王フリードリヒ2世の宮廷ヴァイオリニストとなった。1758年からはプロイセンのアンナ・アマーリエ王女[注 1]の音楽監督となり、没するまでその任に当たった。彼はバッハを高く称賛しており、バッハの全コラール作品の出版を行うことを目指したが、それは彼の死後になって実現された(ヨハン・ゼバスティアン・バッハの作品一覧のBWV 690-713を参照)。バッハの手稿譜の多くがキルンベルガーの蔵書として保管されており、「キルンベルガー・コレクション」と呼ばれている。

彼は今日、「厳格なる音楽作曲芸術 Die Kunst des reinen Satzes in der Musik」(1774年-1779年)などの理論書によって最も知られている。ウェル・テンペラメント調律法で「キルンベルガー第2法」や「キルンベルガー第3法」などとして知られるものは彼の名前に関連したものであり、これらは平均律の理論的な形である。

キルンベルガーはベルリンに没した。

脚注[編集]

訳注

  1. ^ 訳注:1723年生まれ、ヴィルヘルム1世ゾフィー・ドロテアの間に生まれた皇女。(Anna Amalia

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

キルンベルガーのGrundsätze des Generalbasses (178?)の全文を含む追加の情報が、北テキサス大学のMusic Library Virtual Rare Book Roomで閲覧できる。