ヨハン・ステイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヨハン・ステイン(Johan Stein 、Johannes Wilhelmus Jacobus Antonius Stein、1871年2月27日 - 1951年12月27日)はオランダ生まれの、天文学者でイエズス会員である。

フラーヴェ(Grave)に生まれた。ライデン大学でヘンドリック・ゲラルドゥス(Hendricus Gerardus van de Sande Bakhuyzen)のもとで学んだ後、1906年からバチカン天文台で働き、1910年からはローマを離れアムステルダムのイグナティウス・カレッジで教えた。1930年からバチカン天文台長となり、天文台のカステル・ガンドルフォへの移転を行った。変光星二重星の研究を行った。変光星のカタログStelle doppie nel catalogoや星図Atlas stellarum variabliumを編集した。

外部リンク[編集]