ヨハン・クリスチアン・フォン・シュレーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Johann Christian von Schreber

ヨハン・クリスチアン・フォン・シュレーバー(Johann Christian Daniel von Schreber、1739年1月17日1810年12月10日)はドイツの博物学者・動物学者である。

生涯[編集]

テューリンゲン州のヴァイセンゼーで経済官僚で法律家の息子に生まれた。ハレ大学で医学、自然科学、神学を学んだ。学生時代に論文を発表し、後にウプサラ大学に移り、リンネの講義を受講した。ウプサラ大学で医学の学位を取得した。ドイツに戻った後、医師を開業し、1764年にドイツ科学アカデミー(Leopoldina)の会員となり、そのほかの学会の会員となった。1769年にエアランゲン大学の薬草学の教授となった。

1774年から大著、『野生哺乳類の図と説明』("Die Säugethiere in Abbildungen nach der Natur mit Beschreibungen")の執筆を始めた。多くの哺乳類の学名をリンネの2名法で命名した。1791年から没する1810年まで、ドイツ科学アカデミー、レオポルディーナの会長を務めた。1787年にスウェーデン王立科学アカデミー、1795年に王立協会の会員に選ばれた[1]

著書の画像[編集]

"Die Säugethiere in Abbildungen nach der Natur mit Beschreibungen" (1774-1804)の図版

著作[編集]

  • Beschreibung der Gräser (1.1769 - 3.1810)
  • Lithographia Halensis (1758)
  • Schreberi Novae Species Insectorvm (1759)
  • Die Säugetiere in Abbildungen nach der Natur mit Beschreibungen (1.1774 - 64.1804)
  • Theses medicae (1761)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Schreber; Johann Christian Daniel von (1739 - 1810)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2014年8月22日閲覧。

参考文献[編集]