ヨハン・カール・エーレンフリート・ケーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・カール・エーレンフリート・ケーゲル

ヨハン・カール・エーレンフリート・ケーゲルJohann Karl Ehrenfried Kegel, 1784年10月3日 - 1863年6月25日)は、ドイツの農学者・カムチャツカ半島探検家。ケーゲルは、ドイツ中部のハルツ山地山麓の丘にある町、フリースドルフに生まれ、デンマークコペンハーゲンで学問を修めた。その後、1826年か1827年の冬に、ロシア帝国の首都、サンクトペテルブルクに行った。ケーゲルは、ウクライナオデッサで亡くなった。