ヨハン・オラフ・コス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

Johann Olav Koss (2007)
ノルウェーの旗 ノルウェー
男子スピードスケート
オリンピック
1992 アルベールビル 1500m
1994 リレハンメル 1500m
1994 リレハンメル 5000m
1994 リレハンメル 10000m
1992 アルベールビル 10000m
世界オールラウンドスピードスケート選手権
1990 Innsbruck 総合
1991 Heerenveen 総合
1992 Calgary 総合
1993 Hamar 総合
1994 Gothenburg 総合

ヨハン・オラフ・コス(Johann Olav Koss、1968年10月29日 - )はノルウェーブスケルー県ドランメン出身の元スピードスケート選手。後に指導者。1990年代前半に国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

コスは1987年にノルウェーのジュニアチャンピオンとなったが、1986年と1987年の世界ジュニア選手権では世界のトップ選手と競うことが出来なかった。 1988年の世界オールラウンドスピードスケート選手権アルマトイメデオ)に初出場したが予選で敗退した。 翌1989年地元オスロで開催された世界オールラウンド選手権では1500mで2位となり総合8位になった。1990年の同大会で初優勝すると1991年に連覇を果たした。

1992年アルベールビルオリンピックでは脾臓の炎症の手術を受けて5日後に5000mで7位、その3日後1500mでは金メダルを獲得、さらに10000mで銀メダルを獲得した。

1994年、自国開催のリレハンメルオリンピックでは出場した1500m、5000m、10000mですべてオリンピック新記録(10000mでは世界新記録)を出して3冠、スケート人生の有終の美を飾った。同年スポーツイラストレイテッド誌選定の年間最優秀選手ボニー・ブレアとともに選ばれた。

現役引退後オーストラリアクイーンズランド大学で学び[1]、後にユニセフ大使となったほか1998年から2002年まで国際オリンピック委員会のメンバーを務めた。 コスは現在、カナダに本拠を置く国際人道機関Right To PlayのCEOを務めている。Right To Playはスポーツを通して世界の恵まれない子供たちを支援する活動を行っており64人のスタッフと90人のボランティアが働いている[2]

2009年11月、コスはノルウェーナショナルチームのピーター・ミューラーヘッドコーチが舌禍問題で解任された後を受け、指導歴が無いのにも関わらずヘッドコーチに就任した。

記録[編集]

世界記録[編集]

World records
距離 タイム 場所 日付
3000m 3分57秒52 ヘーレンフェーン 1990年3月13日
5000m 6分41秒73 ヘーレンフェーン 1991年2月9日
10000m 13分43秒54 ヘーレンフェーン 1991年2月10日
総合 157.396 ヘーレンフェーン 1991年2月26日
5000m 6分38秒77 ヘーレンフェーン 1993年1月22日
5000m 6分36秒57 ヘーレンフェーン 1993年3月13日
5000m 6分35秒53 ハーマル 1993年12月4日
5000m 6分34秒96 ハーマル 1994年2月13日
1500m 1分51秒29 ハーマル 1994年2月16日
10000m 13分30秒55 ハーマル 1994年2月20日

自己ベスト[編集]

Personal records
距離 タイム 場所 日付 世界記録
500m 37秒98 ハーマル 1994年1月7日 35秒92
1000m 1分14秒90 ハーマル 1993年1月10日 1分12秒58
1500m 1分51秒29 ハーマル 1994年2月16日 1分51秒60
3000m 3分57秒52 ヘーレンフェーン 1990年3月13日 3分59秒27
5000m 6分34秒96 ハーマル 1994年2月13日 6分35秒53
10000m 13分30秒55 ハーマル 1994年2月20日 13分43秒54
総合 157.257 ハーマル 1994年1月9日 156.882

出典[編集]