ヨハン・アルガイエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・バプティスト・アルガイエル
本名 Johann Baptist Allgaier
ドイツの旗 ドイツ
生誕 1763年6月19日
シュッセンリート
死没 1823年1月3日(満59歳没)
ウィーン

ヨハン・バプティスト・アルガイエル: Johann Baptist Allgaier1763年6月19日 - 1823年1月3日)は、ドイツチェスプレーヤー

シュッセンリートに生まれ、ウィーンで没した。18世紀後半から19世紀初頭にかけてジュリアス・メントハイムとともにドイツを代表するチェスプレーヤーとして活動した[1]キングズ・ギャンビットの一変化に考案者として名を残している。

参考文献[編集]

  • 金田英二 著 『チェス入門』 日東書院、1975年5月1日初版発行

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『チェス入門』、123頁。