ヨハン・アグレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・アグレル
Johan Agrell
J.J.Agrell.jpg
基本情報
出生 1701年2月1日
スウェーデン・バルト帝国の旗 スウェーデン・バルト帝国
エステルイェータランド県 レート
死没 1765年1月19日(満63歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国 ニュルンベルク
ジャンル バロック音楽
職業 作曲家

ヨーハン・ヨーアキム・アグレルJohan Joachim Agrell, 1701年2月1日 - 1765年1月19日)は後期バロック音楽作曲家スウェーデン出身だがドイツで活躍した。

エステルイェートランド地方のレート(Löth)に生まれ、ウプサラに学ぶ。1734年までにヴァイオリニストとしてカッセル宮廷楽団に加わり、イングランドフランスイタリアなど各地を転々とした。1746年以降はニュルンベルク宮廷楽長に就任した。機会音楽用の声楽曲や、数々のシンフォニアチェンバロ協奏曲チェンバロ・ソナタなどを遺し、その多くが出版された。北ドイツのギャラント様式により流麗な作品を遺し、演奏家や指揮者としても評価された。ペール・リンズフォシュ著の評伝によると、アグレルは少なくとも22曲のシンフォニアを作曲したという。ニュルンベルクにて客死。

外部リンク[編集]

参考資料[編集]

  • Per Lindfors, “Agrell, Johan”, in Svensk uppslagsbok, 2nd ed., vol. 1, 1948.

外部リンク[編集]