ヨドバシ吉祥寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨドバシカメラ > ヨドバシ吉祥寺
ヨドバシ吉祥寺
Yodobashi Kichijoji
Yodobashi-Kichijoji-1.JPG
店舗概要
正式名称 ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺
所在地 180-0004 
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1
北緯35度42分16.9秒 東経139度34分53.7秒 / 北緯35.704694度 東経139.581583度 / 35.704694; 139.581583座標: 北緯35度42分16.9秒 東経139度34分53.7秒 / 北緯35.704694度 東経139.581583度 / 35.704694; 139.581583
開業日 2007年6月29日
施設所有者 株式会社ヨドバシカメラ
施設管理者 株式会社ヨドバシ建物
商業施設面積 18,500 m²
店舗数 16
営業時間 参照
駐車台数 150
前身 近鉄百貨店東京店(1974.5 - 2001.1)
吉祥寺三越IDC大塚家具吉祥寺ショウルーム(2001.6 - 2006.5)
最寄駅 吉祥寺駅
外部リンク http://www.yodobashi-kichijoji.com/
ヨドバシカメラ

ヨドバシ吉祥寺(ヨドバシきちじょうじ、Yodobashi-kichijoji)は、東京都武蔵野市吉祥寺本町にある複合商業施設

概説[編集]

かつての近鉄百貨店東京店ビルで、東京近鉄百貨店(→近鉄百貨店東京店)の建物として建設された。近鉄百貨店の東京撤退後は、吉祥寺三越IDC大塚家具が入居していたが、吉祥寺三越の撤退が決まった際に、近鉄百貨店東京店ビルが売却され、その買い手となったのが大手家電量販店ヨドバシカメラである。

建物を改修工事をしたのち、現在はヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺や専門店などのテナントが入居している。また、建物の管理はヨドバシカメラの関連会社である株式会社ヨドバシ建物が執り行っている。

東京都内のヨドバシカメラの店舗としては、ヨドバシAkibaに次ぐ2番目の規模を誇る。

同ビルの並びにある吉祥寺パーキングプラザではラオックス吉祥寺店が営業しており、ヨドバシ吉祥寺の開店当初から家電量販店2店舗が競合する状態だったが、2008年末にラオックスが閉店・撤退した後は吉祥寺唯一の大型家電量販店であった[1]

一方で、吉祥寺パーキングプラザは、ヨドバシ吉祥寺開店当初から特約駐車場の利用契約を結んでいたが、2008年6月30日をもって契約を終了した。

フロア構成は開業以来、ヨドバシカメラの売り場の一部変更以外はほぼ一貫してきたものの、2013年3月29日GUが新たにオープンし、また、開業以来7階で営業していたユニクロ2014年8月17日をもって閉店した[2]。そして2014年秋には、これまで6階にあったABCマートとビッグヴィジョン21が7階に移転し新装開店の他、新たにRight-on等の店舗が追加され[3]、開業以来最も大幅なリニューアルとなる。

ビル壁面には開業当初から「Yodobashi-kichijoji」の立体ロゴや専門店の店名などの看板がついていたが、2013年3月のリニューアルに伴い外装が一新され、看板も新たなものに変更されている。

沿革[編集]

吉祥寺三越時代(2001年9月)
開業当時のヨドバシ吉祥寺(2007年7月)
  • 1974年5月 - 東京近鉄百貨店が同地に開店。
  • 1983年3月 - 株式会社東京近鉄百貨店が株式会社近鉄百貨店と合併し、店舗名を近鉄百貨店東京店に改称。
  • 2001年2月 - 近鉄百貨店東京店閉店。
  • 2001年6月 - 吉祥寺三越IDC大塚家具吉祥寺ショールームが開店。
  • 2006年5月7日 - 三越・IDC大塚家具が閉店(近鉄百貨店が投資ファンドに土地・建物を譲渡)。
  • 2006年9月 - 土地・建物をヨドバシカメラが買収することで合意。
  • 2007年 - ビル改修工事開始。
  • 2007年6月29日 - ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺が先行オープン[4]
  • 2007年7月6日 - 「ヨドバシ吉祥寺」グランドオープン、全テナントが開業(レストラン街、ユニクロタワーレコード(移転)、ABCマートなど)。
  • 2008年6月30日 - 吉祥寺パーキングプラザの特約駐車場契約を終了。
  • 2013年3月29日 - GUがオープン。さらに一部フロアの営業時間を変更(専門店は10:00-22:00、8階レストラン街は11:00-22:00)。
  • 2014年8月17日 - ユニクロが閉店[2]
  • 2014年9月〜11月 - 6・7階専門店街がリニューアルオープン。

フロア構成[編集]

(2014年11月現在)

個別テナントの詳細は公式サイト内フロアガイドを参照。

営業時間[編集]

(2014年11月現在)

  • ヨドバシカメラ 9:30-22:00
  • 専門店・サービス(6〜8階)
    • 10:00-21:00(基本)
    • 10:00-22:00(土日祝祭日の前日)
  • 8階レストラン街 11:00-22:00

アクセス[編集]

備考[編集]

  • 武蔵野市は本来J:COM武蔵野三鷹のサービスエリアだが、ヨドバシ吉祥寺は隣接する杉並区練馬区からの利用客も多いためか、同じJ:COM系列のJ:COM東京のサービス特約店でもある[5]
  • 毎年4月下旬から5月上旬にかけてのゴールデンウィークに行われる『吉祥寺ウェルカムキャンペーン』にヨドバシ吉祥寺は参加していないため、5月345日に行われる『大吉祥抽選会』においてヨドバシ全館及び専門店での買い物のレシートでは抽選に参加できない。

関連項目[編集]

  • 京都ヨドバシ - 近鉄百貨店京都店の跡地に2010年11月5日開業した、ヨドバシカメラマルチメディア京都を核とした複合商業施設。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 近隣にあったヤマダ電機キムラヤからの転換)はパソコン関連のみの店舗であった(2014年10月6日閉店)。なお、事実上の後継となる新店舗「LABI吉祥寺」が2014年10月31日に吉祥寺駅南口・末広通りに開店した。
  2. ^ a b ユニクロ閉店から1カ月半後の2014年10月3日に「ユニクロ吉祥寺店」が駅北口平和通りの新ビルに開店した。
  3. ^ 新店舗情報 ヨドバシ吉祥寺、2014年9月27日閲覧
  4. ^ 当初は6月23日オープン予定となっていたが、工事や準備の遅れなどで6日延期される形となった。
  5. ^ 一方で、かつてのラオックス吉祥寺店はJ:COM武蔵野三鷹の前身、武蔵野三鷹ケーブルテレビ(Parkcity)の特約店だった。

外部リンク[編集]