ヨゼフ・シュミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
男子 陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 三段跳
1964 東京 三段跳

ヨゼフ・シュミット (Józef Szmidt、1935年3月28日-)は、ポーランドの陸上競技選手。1950年代後半から1960年代にかけて活躍した三段跳の選手で、1960年ローマオリンピック、と1964年東京オリンピックに出場し2大会連続の金メダルを獲得。 1960年には17.03mの世界新記録を樹立。史上初の17m台ジャンパーとなった。なお、東京オリンピック当時はワルシャワの自動車修理工でもあった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルムスウェーデン 三段跳 16.43m
1960 オリンピック ローマイタリア 三段跳 16.81m
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラードユーゴスラビア 三段跳 16.55m
1964 オリンピック 東京日本 三段跳 16.85m

関連項目[編集]

外部リンク[編集]