ヨスト・ビュルギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨスト・ビュルギ

ヨスト・ビュルギJost Bürgi またはJoost Bürgi またはJobst Bürgi1558年2月28日 - 1632年1月31日)はスイス生まれの時計職人、天文機器製作者である。ジョン・ネイピアとは独立に対数を発見した。

スイスのザンクト・ガレン州トッケンブルク(Toggenburg)に生まれた。1579年から1604年の間ドイツカッセルで活躍した。時計や観測機器の製作で評価を得た。天文学の観測に、ゲオルク・プールバッハ三角関数表を用い、1588年に対数を用いて計算を行った。(対数の発見者はより早く対数について発表したジョン・ネイピアの業績とされる)1604年から1630年の間はルドルフ2世プラハに招かれ、ヨハネス・ケプラーの計算係を務めた。1631年にカッセルに戻りカッセルで没した。