ユー・アー・マイ・サンシャイン (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユー・アー・マイ・サンシャイン(You Are My Sunshine)は、アメリカのポピュラーソング。

概要[編集]

1940年公開の映画「Take Me Back to Oklahoma」の挿入歌として使用されジミー・デイビスとチャールズ・ミッチェルが歌っていた。その後、多くの歌手によってカバーされ、今なお多くのアメリカ国民の間で定着している。日本でも戦後復興の時期に流行した。ジミー・デイビスは、後にルイジアナ州知事となり、その際の選挙活動にもこの曲は使われた。現在ルイジアナ州の州歌にもなっている。

1962年には、レイ・チャールズによるカバーが大ヒットし、『ビルボード』誌のR&Bチャートで1位に達した。

その他[編集]

近年では、2009年に公開されたアニメ映画ホッタラケの島の挿入歌にも使用された。