ユーリ・アチューヒン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Yury Petrovich Artyukhin
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦
誕生 1930年6月22日
Pershutino
死没 1998年8月4日(68歳)
Zvyozdny Gorodok
他の職業 パイロット
階級 ソ連空軍大佐
宇宙滞在期間 15d 17h 30m
選抜試験 Air Force Group 2
ミッション ソユーズ14号

ユーリー・ペトロビッチ・アチューヒンロシア語: Ю́рий Петро́вич Артю́хин1930年6月22日 - 1998年8月4日)はソ連/ロシア宇宙飛行士エンジニア

アチューヒンはソビエト空軍研究所(Soviet Air Force Institute)で軍事通信システムを専攻し、工学の博士号を取得。1963年に宇宙飛行士に選ばれたが、搭乗を予定していたVoskhod 3ミッションがキャンセルされた。1974年に彼の専門知識が有用だと判断されSoyuz 14ミッションで宇宙に行く。

1982年に宇宙計画から離れ、宇宙に関連した分野で様々なポストを得る。特にソビエトのスペースシャトル、ブランの開発と宇宙飛行士の訓練に彼は関与した。

ガンとの長い闘病生活の末、1998年に死去。