ユージン・フォドア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユージン・フォドア(Eugene Fodor、Eugene Nicholas Fodor, Jr.(ユージン・ニコラス・フォドア・ジュニア)、1950年3月5日 - 2011年2月26日[1])は、アメリカヴァイオリニスト

略歴[編集]

コロラド州デンバーの生まれ。5歳のころからハロルド・ウィップラーにヴァイオリンを師事し、10歳の時にブルッフのヴァイオリン協奏曲をデンバー交響楽団と共演してデビューを果たした。

その後、ジュリアード音楽院イヴァン・ガラミアンドロシー・ディレイに学び、インディアナ大学ジョーゼフ・ギンゴールドの薫陶を受け、南カリフォルニア大学ヤッシャ・ハイフェッツの下で研鑽を積んだ。

1972年のパガニーニ国際コンクールで優勝し、1974年のチャイコフスキー国際コンクールのヴァイオリン部門で第2位(第1位なし)を獲得して脚光を浴びた。

1989年に麻薬使用の疑いで逮捕され、その後のヴァイオリニストとしての活動は低迷した[2]

2011年2月26日、バージニア州アーリントン郡の自宅で死去。60歳没[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “Eugene Fodor, drug-haunted violin virtuoso, dies at 60”. ワシントン・ポスト. (2011年3月1日). http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/03/01/AR2011030106812.html 2011年3月3日閲覧。 (英語)
  2. ^ “Eugene Fodor, Violin Virtuoso, Dies at 60”. ニューヨーク・タイムズ. (2011年3月1日). http://www.nytimes.com/2011/03/03/arts/music/03fodor.html 2011年3月4日閲覧。 (英語)