ユージュノエ設計局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユージュノエ設計局
Державне конструкторське бюро «Південне» ім. М. К. Янгеля
組織の概要
設立年月日 1951年
本部所在地 ドニプロペトロウシク
北緯48度26分13.96秒 東経34度57分1.16秒 / 北緯48.4372111度 東経34.9503222度 / 48.4372111; 34.9503222 (ユージュノエ設計局
Державне конструкторське бюро «Південне» ім. М. К. Янгеля
)
ウェブサイト

ユージュノエ設計局 (ウクライナ語: Державне конструкторське бюро «Південне» ім. М. К. Янгеля )はウクライナ共和国ドニプロペトロウシクにある人工衛星やロケットやソビエトのICBMを開発していた組織でミハイル・ヤンゲリによって設立された。ユージュノエ設計局第586設計局だった。

この企業はドニプロペトロウシクで機械を生産するユージュマシュと密接に協力する。ユージュマシュはユージュノエ設計局の開発した機種の主生産組織である。

1951年にヤンゲリは軍用ミサイルを生産する南機械工場の設計部門として開設した。 1954年に設計部門はMichael SDOの引率の元で独立した第586設計局として改組された。

DP ユージュノエによって開発された戦略防衛システムはソビエト連邦の戦略ロケットと後の宇宙ロケットを製造する技術の原型となった。

ユージュマシュ[編集]

旧ソビエト時代からユージュノエ設計局と密接に協力してきた。ユージュノエ設計局が設計、開発したロケットやミサイルを生産した。

製品[編集]

Coin of Ukraine KB Pivdenne r.jpg

ロケットとミサイル[編集]

開発中の製品[編集]

外部リンク[編集]