ユーゴスラビアの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーゴスラビアの国旗
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗
用途及び属性 現在使われていない歴史的な旗?市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 1 : 2
制定日 1945年
使用色
テンプレートを表示

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国国旗は、汎スラブ色の横縞3色を配色した国旗で、中心に社会主義の象徴である赤い五角星を配置する。1945年、王政を廃止して制定された。

1992年4月27日ユーゴスラビア連邦共和国発足に伴い、中心の赤い五角星がはずされた。その新しいユーゴスラビアの国旗は、セルビア・モンテネグロの国旗と同じである。

ユーゴスラビアから独立した共和国では、公式旗の縦横比が1 : 2で統一されている。ただし、2006年6月5日セルビア・モンテネグロを継承したセルビアでは、公式旗の縦横比は2 : 3である。

関連項目[編集]

Eastern-Europe-map2.png この「ユーゴスラビアの国旗」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア