ユルヨ・ニッカネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユルヨ・ニッカネン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Jouko Yrjö Nikkanen
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 やり投
生年月日 1914年12月31日
没年月日 1985年11月18日(満70歳没)
 
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
男子 陸上競技
オリンピック
1936 ベルリン 男子 やり投
ヨーロッパ陸上選手権
1938 パリ 男子 やり投
1946 オスロ 男子 やり投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ユルヨ・ニッカネン (Jouko Yrjö Nikkanen、1914年12月31日 - 1985年11月18日)は、フィンランド陸上競技選手。1936年ベルリンオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

ニッカネンは、1936年ベルリンオリンピックのやり投に出場。70.77mで、ドイツゲルハルト・シュテックに次いで、また、同じフィンランドのカレルヴォ・トイヴォネンにわずか5cmであるが競り勝ち、銀メダルを獲得。

ニッカネンは、1938年8月25日にやり投で77.86mの世界新記録を樹立。その2ヵ月後の10月16日には、78.70mを投げ、自身の世界記録を更新した。この記録は1953年にアメリカのバッド・ヘルドによって破られるまで15年間破られなかった。