ユリウス・ポコルニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユリウス・ポコルニー(Julius Pokorny, 1887年 - 1970年)は言語学者、印欧語学者。

チェコプラハで生まれウィーン大学で学ぶ。アイルランド語の専門家でアイルランドの政治運動にも尽力した。1920年から1935年までベルリンケルト語の講座をとった。ドイツのナショナリストだったがユダヤ系であることが知られ、1943年スイスに亡命し、チューリッヒ大学ベルン大学で教務についた。戦後ミュンヘン大学の名誉教授となった。印欧語源辞典1956年刊)の編纂にも携わっている。

関連項目[編集]