ユリア (音)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
「ユリア」のスペクトログラム
アメリカ海洋大気庁のウェブサイトにあるユリアの音

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ユリア(Julia)とは、海中で観測された発生原因不明の低周波音波のパターンに付けられた、の名称である。

概要[編集]

ユリアが、アメリカ海洋大気庁によって録音されたのは、1999年3月1日のことである。アメリカ海洋大気庁の発表によれば、この音の発生原因は不明とのこと。しかしながら、SOSUS水中マイク)で、完全に感知できるほどの十分な強さを持った音(つまり、間違い無く存在した音)であるとも発表している。この音は、約15秒間に渡って継続した。

海洋の発生原因不明の音[編集]

海洋においては、ユリア以外にも発生原因不明の音が観測されている。例えば、アプスウィープウィスルスローダウントレインブループといった音が挙げられる。

関連項目[編集]