ユニゾン・キャピタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユニゾン・キャピタル株式会社
Unison Capital, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-0094
東京都千代田区紀尾井町4番1号
ニューオータニガーデンコート
設立 1998年10月
代表者 代表取締役 江原伸好
資本金 1億円
外部リンク http://www.unisoncap.com/
特記事項:関東財務局長(金商)第1780号
テンプレートを表示

ユニゾン・キャピタル株式会社は、日本のプライベート・エクイティファンド(PEファンド)運営会社の1つ。

概要[編集]

1998年にゴールドマン・サックス出身の日本人らによって創業。現在までに累計企業価値ベースで合計約6000億円に上る投資を実行している。創業者をはじめパートナークラスの主要メンバーに韓国・北朝鮮系の人物が複数おり、日韓連携を投資テーマのひとつとしている。LP投資家から日本で数少ないトラックレコードを持つファンドとして一定の評価を有する。また、ファンド設立初期からの主要メンバーであった木曽健一氏が、2009年10月のSEC(証券取引監視委員会)特別査察の翌日にパートナーを懲戒解雇され自殺するという痛ましい事案が起こったファンドとしても有名。

投資先[編集]