ユニウス氏族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユニウス氏族 (: Iunii) は古代ローマの氏族。恐らくローマの歴史の中で最も古い氏族であろうと思われる。とくに共和政ローマを語る上では欠かせない血統で、その歴史の最初と最後に非常に際立った役割を演じている。

ルキウス・ユニウス・ブルトゥスはローマ王タルクィニウス・スペルブスを追放し、ローマに共和政を施行した人物として知られ、その氏族の系譜に連なるマルクス・ユニウス・ブルトゥスは共和政の存続を揺るがす終身独裁官ガイウス・ユリウス・カエサルを暗殺した人物として知られている。