ユキノシタ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユキノシタ属
Saxifraga fortunei var. alpina 1.JPG
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
: ユキノシタ目 Saxifragales
: ユキノシタ科 Saxifragaceae
: ユキノシタ属 Saxifraga
学名
Saxifraga
L.
  • 本文参照

ユキノシタ属(ユキノシタぞく、学名:Saxifraga、和名漢字表記:雪の下属)はユキノシタ科の一つ。以前はバラ目に分類されていたが、APG植物分類体系ではユキノシタ目とされている。

特徴[編集]

多年草まれに一年草。植物体に腺毛が生じるものが多い。は落葉性で、単葉。萼片は基部で合着し、皿形ときに鐘形の萼筒になる。は放射相称または左右相称で、左右相称のものの花弁は下側の2弁が他の3弁より長い。花弁はふつう5弁で、白色、黄色、淡紅色になり、しばしば紫色や濃黄色の斑点がある場合がある。雄蘂は10個。雌蕊はふつう2個の心皮からなるが、ときに3-6個のものがあり、子房は上位または中位。種子は小型の楕円形で多数ある[1]

北半球の温帯から寒帯に約300種知られる。その他、数種がアフリカ、アジアの熱帯、南アメリカに分布する。日本には16種が分布し、うち、エゾノクモマグサ、フキユキノシタ、ジンジソウ、ハルユキノシタ、センダイソウ、エチゼンダイモンジソウの6種が日本固有種である[1]

チシマイワブキ属の独立[編集]

ユキノシタ属の亜属とされたチシマイワブキ亜属(subgenus Micranthes )について、秋山らは2012年にチシマイワブキ属(genus Micranthes )として独立させることを提唱し、発表した。日本産のチシマイワブキ属に属するものは、クロクモソウ、フキユキノシタ、クモマユキノシタ、チシマイワブキの4種である[2][3]

[編集]

日本に分布する種[編集]

  • ムカゴユキノシタ Saxifraga cernua L.
  • キヨシソウ Saxifraga bracteata D.Don
  • クモマグサ Saxifraga merkii Fisch. var. idsuroei (Franch. et Sav.) Engl. ex Matsum.
    • チシマクモマグサ Saxifraga merkii Fisch. var. merkii
  • シコタンソウ Saxifraga bronchialis L. subsp. funstonii (Small) Hultén var. rebunshirensis (Engl. et Irmsch.) H.Hara
    • ユウバリクモマグサ Saxifraga bronchialis L. subsp. funstonii (Small) Hultén var. yuparensis (Nosaka) T.Shimizu
  • エゾノクモマグサ Saxifraga nishidae Miyabe et Kudô
  • ヤマハナソウ Saxifraga sachalinensis F.Schmidt
  • ジンジソウ Saxifraga cortusifolia Siebold et Zucc.
    • ツルジンジソウ Saxifraga cortusifolia Siebold et Zucc. var. stolonifera (Makino) Koidz.
  • ハルユキノシタ Saxifraga nipponica Makino
  • ユキノシタ Saxifraga stolonifera Curtis
  • センダイソウ Saxifraga sendaica Maxim.
  • エチゼンダイモンジソウ Saxifraga acerifolia Wakab. et Satomi
  • ダイモンジソウ Saxifraga fortunei Hook.f. var. alpina (Matsum. et Nakai) Nakai
    • イズノシマダイモンジソウ Saxifraga fortunei Hook.f. var. jotanii (Honda) Wakab.
    • ウチワダイモンジソウ Saxifraga fortunei Hook.f. var. obtusocuneata (Makino) Nakai
    • ナメラダイモンジソウ Saxifraga fortunei Hook.f. var. suwoensis Nakai

日本近隣の国外の種[編集]

  • カラフトキヨシソウ Saxifraga exilis Stephan ex Sternb.
  • ヘラユキノシタ Saxifraga furumii Nakai
  • シロバナクロクモソウ Saxifraga manchuriensis (Engl.) Kom.
  • チョウセンユキノシタ Saxifraga octopetala Nakai
  • ヒメキヨシソウ Saxifraga rivularis L.
  • シベリアユキノシタ Saxifraga sibirica L.

ギャラリー[編集]

チシマイワブキ属として独立した主な種[編集]

  • クロクモソウ Micranthes fusca (Maxim.) S.Akiyama et H.Ohba var. kikubuki (Ohwi) S.Akiyama et H.Ohba – (シノニムSaxifraga fusca Maxim. subsp. kikubuki (Ohwi) Kitam.)
    • エゾクロクモソウ Micranthes fusca (Maxim.) S.Akiyama et H.Ohba var. fusca – (シノニム:Saxifraga fusca Maxim. subsp. fusca)
  • チシマイワブキ Micranthes nelsoniana (D.Don) Small var. reniformis (Ohwi) S.Akiyama et H.Ohba - (シノニム:Saxifraga nelsoniana D.Don var. reniformis (Ohwi) H.Ohba)
    • タテヤマイワブキ Micranthes nelsoniana (D.Don) Small var. tateyamensis (H.Ohba) S.Akiyama et H.Ohba – (シノニム:Saxifraga nelsoniana D.Don var. tateyamensis H.Ohba)
  • フキユキノシタ Micranthes japonica (H.Boissieu) S.Akiyama et H.Ohba - (シノニム:Saxifraga japonica H.Boissieu)
  • クモマユキノシタ Micranthes laciniata (Nakai et Takeda) S.Akiyama et H.Ohba - (シノニム:Saxifraga laciniata Nakai et Takeda)
  • チョウセンイワブキ Micranthes oblongifolia (Nakai) S.Akiyama et H.Ohba - (シノニム:Saxifraga oblongifolia Nakai)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『日本の野生植物 草本II 離弁花類』pp.168-172
  2. ^ 日本のチシマイワブキ属の学名, 「植物研究雑誌The Journal of Japanese Botany」Vol.87 No.4 (August 2012)
  3. ^ Micranthes, 米倉浩司・梶田忠 (2003-)「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)

参考文献[編集]