ヤーナ・サヴォライネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1988 カルガリー 4×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1989 Lahti 4×5kmリレー

ヤーナ・サヴォライネン(Jaana Savolainen、1964年1月23日 - )はフィンランドキュミ州ラッペーンランタ(現在は南カルヤラ県下)出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代から1990年代に国際大会で活躍した。

1986年のホルメンコーレンスキー大会10kmで優勝、1988年のカルガリーオリンピックではピルッコ・マーッタマルヤ=リーサ・キルヴェスニエミマルヨ・マティカイネンとともに4×5kmリレーで銅メダルを獲得した。自国開催の1989年ノルディックスキー世界選手権では同じく4×5kmリレーでマーッタ、キルヴェスニエミ、マティカイネン、サヴォライネンのチームで金メダルを獲得した。

クロスカントリースキー・ワールドカップ通算2勝(2位1回、3位1回)、総合は1985-1986シーズンの8位が最高位である。

出典[編集]