ヤーオ島郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯8度6分42秒 東経98度35分27秒 / 北緯8.11167度 東経98.59083度 / 8.11167; 98.59083

ヤーオ島郡
位置画像
ヤーオ島郡の位置
情報
タイ語名 เกาะยาว
パンガー県
地理番号 8202
郵便番号 82160
統計
面積 141.06 km2
人口 13155 人 (2008年)
人口密度 90.3 人/km2
行政
テンプレートを表示

ヤーオ島郡タイ南部パンガー県の郡の一つ。

歴史[編集]

ヤーオ島の住民はムアン・トラン、ムアン・サトゥーンなどのタイ西部沿岸地帯から移住してきた人々である。

  • 1785年ビルマ軍がタイ南部諸ムアンを攻撃した際に、ヤーオノーイ島、ヤーオヤイ島は戦乱を逃れ、身を隠す場とされ、これがヤーオ島での集落形成の基礎になった[1]
  • 1903年ムアンパンガー郡に属する形でヤーオ島分郡を設置。
  • 1920年初代分郡庁舎を建設。さらに1965年には現存する新庁舎を建設した。
  • 1988年1月1日郡に昇格した[2]

地理[編集]

ヤーオ島郡はパンガー湾内のヤーオ諸島の数島を行政区域内に抱える。主要な島が二島あり、ヤーオヤイ島(「大きな長い島」の意)とヤーオノーイ島(「小さい長い島」の意)と呼ばれる。

島の北端はパンガー湾国立公園に属する。

宗教[編集]

郡人口の大部分はスンニー派イスラム教徒である。イスラム教は13世紀にアラブ商人によって移入された。

行政区分[編集]

ヤーオ島郡は3つのタムボンに分かれ、さらにその下位に18の村(ムーバーン)がある。郡内には1つのテーサバーン(自治体)があり、テーサバーンタムボン・ヤーオノーイ島は、タムボン・ヤーオノーイ島の一部を管理している。また、それぞれのタムボンはタムボン行政体により行政が行われている。

No. タイ語 村数 人口[3]
1. タムボン・ヤーオノーイ島 เกาะยาวน้อย 7 4,833
2. タムボン・ヤーオヤイ島 เกาะยาวใหญ่ 4 2,609
3. タムボン・プルナイ พรุใน 7 5,713
 Tambon 8202.png

注脚[編集]

外部リンク[編集]