ヤン・スヴォラダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤン・スヴォラダ

ヤン・スヴォラダ(Jan Svorada 、1968年8月28日 - )はチェコの元自転車プロロードレース選手。スロバキアトレンチーン出身。1991年プロ入り、2006年引退。ステージレースの区間優勝を狙うスプリンターとして活躍し、通算80勝[1] を上げた。

所属チーム[編集]

  • 1991年 コルナゴ
  • 1992-95年 ランプレ(92年Lampre-Colnago、93年Lampre-Polti、94-95年Lampre-Panaria)
  • 1996年 パナリア
  • 1997-98年 マペイ(97年Mapei-GB、Mapei-Bricobi98年)
  • 1999-2004年 ランプレ(99-02年Lampre-Daikin、03-04年Lampre)
  • 2005年 EDシステム-ZVVZ
  • 2006年 GRISOFT XCR

経歴[編集]

92年にツール・ド・ロマンディで区間1勝を上げるが、よりその名を高めたのは翌93年のジロ・デ・イタリア。区間優勝はなかったもののインテルジロ賞を獲得しスプリント力をアピールした。 94年は絶好調で、ジロ・デ・イタリアではポイント賞のアブドヤパロフを上回る区間3勝を上げ、総合優勝に輝いたロシアのベルツィンとともに東欧勢躍進を印象付けた。その後に行われたツール・ド・フランスでも区間1勝している。 97年にはブエルタ・ア・エスパーニャで区間3勝を上げ、三大ツールのすべてで区間優勝を達成した。 98年のツール・ド・フランスでは前半のステージではチームメイトのステールスを勝たせる「トレイン」の発射台となるが、前半だけで区間2勝させる完璧なアシストをこなした上、自らも区間優勝を勝ち取った。 マペイ分裂の99年以降はチーム力が減少したこともあり勝ち星も減少するが、2001年のツール・ド・フランスでは最終区間のシャンゼリゼで区間優勝し、健在ぶりをアピールした。

主な成績[編集]

グランツール[編集]

  • 1993年 Jersey blue.svgジロ・デ・イタリア インテルジロ賞
  • 1994年 ジロ・デ・イタリア3勝 ツール・ド・フランス1勝
  • 1995年 ジロ・デ・イタリア1勝[2]
  • 1997年 ブエルタ・ア・エスパーニャ3勝
  • 1998年 ツール・ド・フランス1勝
  • 2000年 ジロ・デ・イタリア1勝[2]
  • 2001年 ツール・ド・フランス1勝

ステージレース[編集]

  • 1992年 ツール・ド・ロマンディ1勝
  • 1994年 グランプリ・ミディ・リブル優勝 ツール・ド・ロマンディ1勝
  • 1995年 ティレーノ~アドリアティコ1勝
  • 1996年 ティレーノ~アドリアティコ2勝 エトワール・ド・ベセージュ優勝 ツール・ド・スイス1勝
  • 1997年 ブエルタ・ア・カタロニア3勝
  • 1998年 ティレーノ~アドリアティコ1勝 ダンケルクの4日間1勝
  • 1999年 ティレーノ~アドリアティコ1勝
  • 2000年 ティレーノ~アドリアティコ1勝
  • 2001年 グランプリ・ミディ・リブル1勝 ダンケルクの4日間1勝
  • 2004年 ツール・ド・ロマンディ1勝

ワンデーレース[編集]

  •  チェコの旗チェコ選手権 1996年、1998年、2005年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ MTBレース含む
  2. ^ a b マリオ・チポリーニの降格処分による繰上げ優勝

外部リンク[編集]