ヤン・インゲンホウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤン・インゲンホウス
ヤン・インゲンホウス
人物情報
生誕 1730年12月8日
Statenvlag.svg ネーデルラント連邦共和国ブレダ
死没 1799年9月7日 (満68歳没)
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国ウィルトシャー州、カルン
居住 オランダの旗 オランダイギリスの旗 イギリス
国籍 オランダの旗 オランダ
出身校 ルーヴェン・カトリック大学
学問
研究分野 医学植物生理学化学物理学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ヤン・インゲンホウス(Jan Ingenhousz[1], 1730年12月18日 - 1799年9月7日)はオランダ医学者植物生理学者化学者物理学者

経歴[編集]

1730年にオランダのブレダで出生。1753年にルーヴェン・カトリック大学で医学博士号を取得し、さらにライデン大学で学ぶ。1772年にオーストリア皇族のマリア・テレサ・フォン・ポルトゥガル侍医、ウィーン宮廷会議の一員に就任した。1779年ロンドンに永住するに伴い王立協会の会員になった[2]。主に植物生理学の実験で植物の作用などの研究をした。

著書[編集]

  • 植物実験(1779年)
  • 植物の呼吸作用(1786年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ingen-Houszという綴りとも
  2. ^ Ingenhousz; John (1730 - 1799)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2012年5月2日閲覧。

関連項目[編集]