ヤレック・ヤニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤレック・ヤニス

ヤレック・ヤニスJaroslav "Jarek" Janiš, 1983年7月8日 - )は、チェコオロモウツ出身のレーシングドライバー。血液型はO型。

経歴[編集]

10歳でカートレースデビュー。1999年、ドイツのフォーミュラ・フォードで4輪レースデビュー。

2001年にはドイツF3と国際F3000に参戦。

2003年にはジョーダン・グランプリF1テストドライバーを務める。

2004年メルセデスのプライベートチームからドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦。

2005年に来日してKONDO Racingよりフォーミュラ・ニッポンに参戦。しかし、第4戦富士で、エントラントの都合で参加できず、代役参戦したロニー・クインタレッリが好走し好成績を挙げたことからシートを失う。

2006年FIA GT選手権に参戦。

2006-2007A1グランプリにチェコチームから参戦し、第5戦インドネシアGP(スプリント17位・フィーチャー7位)と第9戦メキシコGP(スプリント12位・フィーチャー12位)その年のチームランキングは12位。

2007年と2009年にスパイカー・スコードロンからル・マン24時間レースに出場した。