ヤマモモ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤマモモ科
W yamamomo4061.jpg
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : マンサク亜綱 Hamamelidae
: ヤマモモ目 Myricales
: ヤマモモ科 Myricaceae
学名
Myricaceae Blume
和名
ヤマモモ科

ヤマモモ科(ヤマモモか、学名:Myricaceae)は、植物の分類群の1つで、4属40種ほどからなる。アフリカ北部を除き世界的に分布する。

特徴[編集]

すべて木本で、花には花被がなく普通は単性花で、雌雄異株のものが多く、多くは放線菌の1種フランキアと共生する。日本にはヤマモモのほか、中部地方以北の湿地に落葉高木のヤチヤナギ Myrica gale var. tomentosa が分布する。近縁のセイヨウヤチヤナギ M. gale var. gale英語: Sweet gale、Bog-myrtle)は葉に芳香がありリキュールの材料として用いられる。