ヤマト便

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤマト便(ヤマトびん)とは、ヤマト運輸が扱う宅急便で送れるサイズ(縦、横、高さの合計が160cm以内かつ25kg以内)を超えた場合・30万円以上の高額商品で保険を要する場合・複数口の場合のいずれかで使用される特別積合せサービスである。配送料とは別に保険をかけることができる。

概要[編集]

宅急便と同様に発払着払があるが、着払いで保険をかける際、保険料は発払となる。

運賃は総重量制で、容積は一才 (27,000cc) を8kgとする。

上限は1原票あたり180kgだが、一辺1.7mを超えるものその他ロールボックスに入らないものは発送できない。

発送伝票は発払が緑色、着払はピンク色である。

センターへ持込か、セールスドライバーによる集荷にて取り扱う。宅急便とのサービスレベルの違いは、

  • 利用者のメリット
    • 場合によっては(複数口や長物など)通常の宅急便より安く送ることができる。
  • 利用者のデメリット
    • 配達日時の指定が出来ない
    • 配達に日数がかかる場合がある。

なお、ヤマト便は通常、公称配達日数3日程度だが、これを全国翌日配達にする事ができる、法人・個人事業者向けの航空便[1]というサービスが存在する[2]。ただし、これはヤマト運輸ではなくヤマトグローバルエクスプレスのサービスである。

脚注[編集]

  1. ^ 航空便
  2. ^ 宅急便タイムサービスと違い、160サイズ25kgの制限がなく、総重量制を採用していることから、実質的にヤマト便の航空便バージョンである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]