ヤナ・コヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤナ・コヴァ
Jana Cova
Jana Cova 7.JPG
Jana Cova
プロフィール
別名 Jana Kova
Jana Oujeska
Jana F.
Yana Cova
Geraldine
生年月日 1980年4月13日
現年齢 34歳
出身地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア(現在のチェコの旗 チェコ)・プラハ
民族 コーカソイド
瞳の色 グリーン
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 162 cm / 45 kg
BMI 17.1
スリーサイズ 86 - 61 - 86 cm
カップサイズ C
活動
モデル内容 アダルト
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ヤナ・コヴァ Jana Cova(本名Jana Oujeská1980年4月13日 - )は、ポーランド人の血をひくチェコポルノ女優アダルトモデル

来歴[編集]

コヴァは自ら「素晴らしい幼児期を過ごした」と語る、チェコ共和国の田園地方で育った。彼女は、まずビキニモデルとして働き始め、ヌードモデルに移行し、やがてソフトコアモデルを務め始めた[1]。彼女は映画に出演するまでには時間がかかった。本人は「私は約1年間、映画に対する準備ができていませんでした。私はカメラの前で愚鈍であると感じていました」と、その理由を語っている[2]

コヴァは女性だけと絡む数本のポルノ映画に出演し、「ハスラー」「ペントハウス」「ハイソサエティ」「パーフェクト10」「レッグショー」「メイフェア」「フレンジー」「クラブ・インターナショナル」などの著名な男性誌に登場した。コヴァはペントハウス2003年4月号の表紙とセンターフォールドを飾り、ペントハウス・ペットとなった。

2005年4月、大手ポルノ映画製作会社デジタル・プレイグラウンドと独占契約を結んだ[3]。契約後の最初の映画は『Porcelain』で、彼女は2つのレズビアンシーンと2つのソロシーンを演じた[1]。2007年10月、コヴァは新しい方向の仕事を模索したいと言って、デジタル・プレイグラウンドを円満に去った[4]

雑誌掲載の一部[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Joanne Cachapero (2006年10月31日). “Jana Cova Interview” (英語). Eros Zine NY Erotica. 2008年9月20日閲覧。
  2. ^ Roger T. Pipe (2006年1月). “Jana Cova Interview 2006” (英語). rogreviews.com. 2008年9月20日閲覧。(年齢認証あり)
  3. ^ Chip Baker (2005年4月12日). “AVN Articles – Jana Cova Joins Digital Playground” (英語). 2008年11月25日閲覧。
  4. ^ Barbie Davenporte (2007年10月18日). “Jana Cova Leaves Digital Playground” (英語). XFanz. 2008年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]