ヤツガタケタンポポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤツガタケタンポポ
Taraxacum yatsugatakense 01.jpg
南アルプス北岳 (2007年8月撮影)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
: タンポポ属 Taraxacum
: ヤツガタケタンポポ T. yatsugatakense
学名
Taraxacum yatsugatakense
H.Koidz.
和名
ヤツガタケタンポポ八ヶ岳蒲公英
英名
Yatsugatake dandelion

ヤツガタケタンポポ八ヶ岳蒲公英、学名: Taraxacum yatsugatakense)はキク科タンポポ属多年草である。

分布[編集]

本州八ヶ岳及び南アルプスの高山に分布する。

特徴[編集]

高さ10-25cmほどで、花期は8月。総苞外片の長さが内片の半分以下で、小角突起がない点で他のタンポポと区別できるが、一目見て分かるほどの違いではないため、見分けるのは難しい。

関連項目[編集]

日本地図.svg
Habitat map Mts.Yatsugatake.gif
Habitat map Mts.Akaishi.gif
ヤツガタケタンポポの生息地