ヤス島 (アブダビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤス島英語名:Yas Island/アラビア語名:جزيرة ياس)はアラブ首長国連邦アブダビで最も大きい自然島の1つである。

概要[編集]

この島はアブダビの進める海外観光客誘致政策の一環として、不動産業大手のアルダー・プロパティズにより、2007年より約400億ドルをかけて大規模な開発計画が行われている。海岸線のヨットハーバー周辺には小売施設、高級ホテル、総合レジャーランド、スポーツ施設などが建設されている。島外とは高速道路で結ばれており、アブダビ国際空港から車で10分ほどで訪れることができる。

おもな施設[編集]

ヤス・マリーナ・サーキット
ヨットハーバーに隣接するモータースポーツ用の常設サーキット2009年よりF1アブダビグランプリが開催されている。
ヤス・マリーナ・ホテル
500の客室を持つ5ツ星ホテル。建物の一部はヤス・マリーナ・サーキットのコース上を跨いで設計されている。独立した全面ガラス張りの外殻構造をもち、夜間はライトアップされて色鮮やかに輝く。
フェラーリ・ワールド・アブダビ
高級自動車メーカーフェラーリをフィーチャーした屋内テーマパーク。三角形の巨大な赤い屋根に覆われている。
ワーナーブラザーズ・テーマパーク
ウォーターパーク

参照[編集]

外部リンク[編集]