ヤショヴァルマン2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤショヴァルマン2世 (Yasovarman II) は、1160年1150年頃)から1166年までクメール王朝を統治した王である[1]スーリヤヴァルマン2世を継承した。ヤショヴァルマン2世の統治は、部下の1人による暗殺によって終わった[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]


先代:
ダーラニンドラヴァルマン2世
クメール王朝
アンコール朝
1160年 - 1166年
次代:
トリブヴァナーディティアヴァルマン