ヤコブ・バケマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤコブ・バケマ, 1966
ベルリン市ハンザフィアテルの住宅

ヤコブ・ベーレント・バケマ(Jacob B. Bakema, 1914年3月8日-1981年2月8日)は、第2次世界大戦後に建築都市計画の分野で活躍したオランダ人建築家都市計画家デルフト工科大学教授を歴任。 1933年に発足したCIAM(近代建築国際会議)に参画。 同会議を解体に導いたTERM10のメンバーとしても活動。 コラボレート、チームで仕事をするというスタイルを採用し、アルド・ファン・アイクらと、またヴァン・デン・ブロークと建築設計事務所ヴァン・デン・ブローク・アンド・バケマで活動。

参考文献[編集]

  • Modern Architecture in Drawings39, ヤコブ・B・バケマ+J・H・ファン・デン・ブローク(J.H.van den Broek) 世界建築設計図集39 川添登ほか監修・編 同朋社出版 1984
  • 新建築2000年7月号「ファンデンブルーク&バケマ展に見るダッチプロフェッショナリズム」
  • J.B.バケマの建築・都市計画作品の構成的特徴に関する考察 20世紀オランダ近代建築運動及び作品研究その48(歴史・意匠) 石井千尋
  • チーム10の思想(アリソン・スミッソン 彰国社 チームX)1953年
  • J.B.バケマ設計による建築及び都市計画作品の動線空間に関する比較考察  20世紀オランダ近代建築運動及び作品研究(その17)(作家論:作品論(5), 建築歴史・意匠) T Urbanism
  • J.B.バケマの都市・建築作品の構成的特徴に関する考察. 20世紀オランダ近代建築運動及び作品研究その48. 石井千尋. 石田壽一
  • ユルバニスム研究Ⅲ ヤコブ B. バケマ
  • 現代人物事典 1977年 朝日新聞社刊
  • グローブ世界美術大事典
  • 日外アソシエーツ「CD-人物レファレンス事典 西洋・東洋編」 2004
  • ポルダー風景とメガストラクチュア:JBバケマの建築について. 堀田典裕
  • 石田壽一 バウクスロッターメーアにおける A.ファン・アイクとJ.B.バケマの計画案に関する考察 日本建築学会九州支部研究報告 2007
  • 桑山卓也,石田壽一,井上宗則. 初期オランダ構造主義の都市計画に関する考察.

代表作[編集]

  • エディ市庁舎
  • アムステルダム東部海上拡張計画案
  • デルフト工科大学中央図書館 コンフェレンスセンター
  • デルフト工科大学講堂 1966年
  • デルフト工科大学会議場
  • デルフト工科大学建築学部建物(火災により崩壊)
  • ラインバーン
  • 大阪万国博オランダ館(1970)
  • ロッテルダムの書店
  • ロッテルダム中央図書館
  • ロッテルダム商業センター計画・再整備計画
  • アレキサンドル・ボルデル計画(ユプブー・グループと)
  • ベルリン市ハンザフィアテルの住宅 1957(ベルリン・ハンザ地区戦災復興インターバウ)

外部リンク[編集]