ヤコブ・クーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤコブ・クーン Football pictogram.svg
Koebi kuhn061115.jpg
名前
愛称 ケビ
カタカナ ヤコブ・クーン
ラテン文字 Jakob Kuhn
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 1943年10月12日(70歳)
出身地 チューリッヒ
身長 175cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1962-1976 スイスの旗 スイス 63 (5)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヤコブ・クーン、愛称ケビ・クーンJakob "Köbi" Kuhn1943年10月12日 - )は、スイス出身のサッカー選手、指導者である。

来歴[編集]

選手時代はFCチューリッヒでプレイ。スイス代表では合計63試合に出場。1966年FIFAワールドカップでは2試合に出場した。

U-17スイス代表、U-21スイス代表監督を経て、2001年6月にアルゼンチン人のエンソ・トロセロに代わりスイスA代表監督に昇格した。当初、彼の監督就任はあまり歓迎されたものではなかった。しかし彼はスイス代表を率いてEURO 20042006年FIFAワールドカップに出場を果たし、後者ではチームを決勝トーナメントに導いた。地元スイスで開催されたEURO 2008でのグループステージ敗退後、辞任した。就任から7年間で計73試合を率いた。

選手経歴[編集]

指導経歴[編集]