ヤコブ・アドルフ・ヘッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤコブ・アドルフ・ヘッグ
Jacob Adolf Hägg
出生 1850年6月29日
スウェーデンの旗 スウェーデン
ゴットランド県 エステルガルン
死没 1928年3月1日(満77歳没)
スウェーデンの旗 スウェーデン
イェヴレボリ県 ビュローケル
ジャンル クラシック音楽
ロマン派
職業 作曲家
ピアニスト
担当楽器 ピアノ

ヤーコブ・アードルフ・ヘッグJacob Adolf Hägg, 1850年6月29日 エステルガルン – 1928年3月1日 ビュローケル)はスウェーデン作曲家精神病のために1880年から1895年まで入院する。その後はヘードヴィクスフォシュにてピアニストや作曲家として活動し、1900年から1909年までノルウェーに移ってからも演奏・創作活動に勤しんだ。後にスウェーデンに帰国し、フーディクスヴァルに永住した。

4つの交響曲など管弦楽曲のほかに、合唱曲や室内楽曲を遺しており、とりわけ、ピアノ曲集《小さな北国の無言歌》やチェロ曲、オルガン曲が知られている。

外部リンク[編集]