ヤギェウォ朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤギェウォ朝の紋章
ポーランドの歴史
Warsaw-Castle-Square-2.jpg
先史時代
ピャスト朝  
プシェミスル朝
 
ヤギェウォ朝
ポーランド・リトアニア共和国(第1共和制)
ポーランド分割
ワルシャワ公国
ポーランド立憲王国 クラクフ共和国 ポズナン大公国
ポーランド摂政王国
ポーランド共和国(第2共和制)
ソ連による占領 亡命政府
ナチス・ドイツによる占領
ポーランド共和国
ポーランド人民共和国
ポーランド民主化運動
ポーランド共和国(第3共和制)
年表
[編集]

ヤギェウォ朝ポーランド語Dynastia Jagiellonów)は、ポーランド王国の王朝。ヤゲウォ朝ヤゲロー朝とも[1]ピャスト朝フランス王家カペー家の流れを汲むアンジュー朝に続く、ポーランドで3番目の王朝である。1386年から1572年まで7代(アンナ女王を含めれば1586年または1596年まで8代)続いた。

ピャスト朝最後のカジミェシュ3世には嫡男がおらず、後継者には甥であるアンジュー家ハンガリーラヨシュ1世が選ばれて、ポーランド王ルドヴィクとして即位したが、1382年に没した。ルドヴィクの死後、王位を継いだ末娘ヤドヴィガは、1386年リトアニア大公ヤギェウォ(リトアニア名ヨガイラ)と結婚し、ヤギェウォはキリスト教に改宗してヴワディスワフ2世となり、ヤギェウォ朝を開いた。

ヤギェウォ朝はポーランドとリトアニア同君連合であるポーランド・リトアニア連合の君主として200年にわたってポーランドを統治し、リトアニアとあわせて連合王国を東はウクライナベラルーシから西は神聖ローマ帝国との境に接する大国に成長させた。またボヘミアハンガリーの王を兼ねる者も現れ、一時はヨーロッパ最大の王国として繁栄したが、1572年に断絶した。

ヤギェウォ家の血筋は、リヴォニア戦争の最中、スウェーデンヴァーサ家と婚姻関係を結ぶことで1668年まで命脈を保っている。このヴァーサ朝時代の初期までの2世紀あまりが、ポーランドの黄金時代であったと言える。

ポーランド王[編集]

ヤギェウオ朝の最大版図
ポーランド王国、リトアニア大公国、ボヘミア王国、ハンガリー王国
現在のポーランド、リトアニア、ウクライナ(の西部)、ロシア(の西南部)、ドイツ(の東部)、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア(の北部)、クロアチア(の北部)を含む

ヴワディスワフ3世、ヤン1世、アンナ以外はリトアニア大公を兼ねた(在位期間は重なるが、必ずしも一致しない)。

  1. ヴワディスワフ2世Władysław II Jagiełło, 1386年 - 1434年
  2. ヴワディスワフ3世Władysław III Warneńczyk, 1434年 - 1444年
  3. カジミェシュ4世Kazimierz IV Jagiellończyk, 1447年 - 1492年
  4. ヤン1世Jan I Olbracht, 1492年 - 1501年
  5. アレクサンデルAleksander Jagiellończyk, 1501年 - 1506年
  6. ジグムント1世Zygmunt I Stary, 1506年 - 1548年
  7. ジグムント2世Zygmunt II August, 1548年 - 1572年
  8. アンナAnna Jagiellonka, 1575年 - 1586年

ハンガリー王[編集]

系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴワディスワフ1世
P
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーロイ1世
H
 
エルジュビェタ
 
カジミェシュ3世
P
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲディミナス
L
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラヨシュ1世
H,P
 
 
 
 
 
 
 
 
アルドナ
 
 
 
アルギルダス
L
 
ケーストゥティス
L
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジギスムント
H,B,K
 
マーリア
H
 
ヤドヴィガ
P
 
ヴワディスワフ2世
(ヨガイラ)
L,P
 
スキルガイラ
L
 
シュヴィトリガイラ
L
 
ヴィータウタス
L
 
ジーギマンタス1世
L
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エリーザベト
 
アルブレヒト2世
H,B,O,K
 
 
 
 
 
ヴワディスワフ3世
P,H
 
 
カジミェシュ4世
L,P
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラディスラウス・ポストゥムス
H,B,O
 
 
 
エリーザベト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウラースロー2世
H,B
 
ヤン1世
P
 
アレクサンデル
L,P
 
ジグムント1世
L,P
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェルディナント1世
H,B,O,K
 
アンナ
 
ラヨシュ2世
H,B
 
 
ジグムント2世
L,P
 
サポヤイ・ヤーノシュ
(H)
 
イザベラ
 
アンナ
P
 
ステファン・バートリ
L,P
 
カタジナ
 
ヨハン3世
S
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マクシミリアン2世
H,B,O,K
 
エリーザベト
 
 
カタリーナ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤーノシュ・ジグモンド
(H)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジグムント3世
L,P,S
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴワディスワフ4世
L,P
 
ヤン2世
L,P
  • L:リトアニア大公
  • P:ポーランド王
  • H:ハンガリー王
  • B:ボヘミア王
  • S:スウェーデン王
  • K:神聖ローマ皇帝
  • O:オーストリア公・大公

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ポーランド語名は、基本のの形ではヤギェウォJagiełłoヤギェーウォ)であるが、ヤギェウォ朝Dynastia Jagiellonówドィナースティヤ・ヤギェローヌフ)となると「ディナスティヤ・ヤギェヌフ」となる。「ヤゲウォ」、「ヤゲロー」は日本語での慣用。

関連項目[編集]