ヤガ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤガ科
Arcte coerula larva.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
: ヤガ科 Noctuidae
亜科

多数(本文参照)

ヤガ科(夜蛾、Noctuidae)は、昆虫鋼チョウ目内の分類単位のひとつ。本稿ではヤガ科および属する蛾について記述する。

概要[編集]

の分類では、ヤガ科は1,000種を越える大所帯である。夜行性で、20mm前後の小型のものが多く、触角は糸状で、木の幹に張り付いて生活しているものがほとんどである。幼虫食草が畑作物であることが多く、重要害虫である。ユウガオの受粉にかかわるのもこの仲間が主である。また、のときの周りの木の幹の色に鱗粉の色を似せ、擬態することも多い。幼虫は、ウスベリケンモンヤガ亜科とケンモンヤガ亜科を除いては体表が露出し、刺毛を持たない。また一部の種の幼虫には前方二対の腹脚が退化した、シャクトリムシに近い形態のものがある。

亜科[編集]

ヤガ科の亜科およびおもな種は以下の通り。

ウスベリケンモン亜科 Pantheinae[編集]

  • キバラケンモン Trichosea champa
  • コウスベリケンモン Anacronicta caliginea

ケンモンヤガ亜科 Apatelinae[編集]

  • シロシタケンモン Apatele hercules
  • オオケンモン Apatele major
  • リンゴケンモン Apatele incretata
  • ナシケンモン Apatele rumicis oriens
  • シロハラケンモン Apatele pulverosa
  • サクラケンモン Apatele strigosa adaucta
  • ウスズミケンモン Apatele carbonaria
  • ヒメケンモン Gerbathodes angusta

キノコヨトウ亜科 Cryphiinae[編集]

  • イチモジキノコヨトウ Cryphia granitalis
  • キノコヨトウ Cryphia obscura
  • ウンモンコヤガ Stenoloba manleyi

タバコガ亜科 Heliothidinae[編集]

  • ウスオビヤガ Pyrrhia bifasciata pryeri
  • タバコガ Heliothis assulta

モンヤガ亜科 Noctuinae[編集]

  • カブラヤガ Agrotis fucosa
  • ウスイロアカフヤガ Diarsia ruficauda
  • モクメヤガ Axylia putris
  • タマヤナガ Agrotis ipsilon

ヨトウガ亜科 Hadeninae[編集]

  • ヨトウガ Mamestra brassicae
  • シロシタヨトウ Sarcopolia illoba
  • キミャクヨトウ Heliophobus dissectus
  • フサクビヨトウ Hadena cucubali mandarina
  • スモモキリガ Orthosia munda
  • アカバキリガ Orthosia carnipennis
  • チャイロキリガ Orthosia odiosa
  • ヨモギキリガ Orthosia ella
  • アワヨトウ Leucania separata
  • ハマオモトヨトウ Brithys crini

セダカモクメ亜科 Cuculliinae[編集]

  • ホソバセダカモクメ Cucullia fraterna
  • アワモクメキリガ Xylena fumosa
  • キバラモクメキリガ Xylena formosa
  • ノコメトガリキリガ Telorta divergens
  • スギタニモンキリガ Sugitania lepida
  • アオバハガタキリガ Valeriodes viridimacula

カラスヨトウ亜科 Amphipyrinae[編集]

  • オオシマカラスヨトウ Amphipyra monolitha
  • カラスヨトウ Amphipyra livida corvina
  • ハジマヨトウ Bambusiphila vulgaris
  • ベニモンヨトウ Procus vulnerata
  • フタテンヒメヨトウ Hadjina biguttula
  • シロスジアオヨトウ Trachea atriplicis gnoma
  • スジキリヨトウ Rusidrina depravata
  • ニレキリガ Cosmia affinis magna
  • マダラツマキリヨトウ Callopistria repleta
  • ムラサキツマキリヨトウ Callopistria juventina obscura
  • アヤナミツマキリヨトウ Callopistria placodoides
  • シロテンウスグロヨトウ Dadica albisignata
  • ヒメサビスジヨトウ Dadica truncipennis
  • テンウスイロヨトウ Athetis dissimilis

フサヤガ亜科 Euteliinae[編集]

  • フサヤガ Eutelia geyeri
  • シロモンフサヤガ Eutelia sinuosa
  • ナカジロフサヤガ Bombotelia jocosatrix

キノカワガ亜科 Nycteolinae[編集]

  • キノカワガ Blenina senex
  • ハイイロリンガ Gabala argentata

キンウワバ亜科 Plusiinae[編集]

  • タマナキンウワバ Plusia nigrisigna
  • キクキンウワバ Plusia intermixta
  • エゾギクキンウワバ Plusia albostriata
  • イチジクキンウワバ Plusia eriosoma
  • ミツモンキンウワバ Plusia agnata
  • セアカキンウワバ Plusia pyropia
  • ギンスジキンウワバ Plusia rutirifrons
  • ウリキンウワバ Plusia peponis
  • シーモンキンウワバ Polychrysia mikadina
  • イラクサマダラウワバ Abrostola major

コヤガ亜科 Acontiinae[編集]

  • モンキコヤガ Hyperstrotia flavipuncta
  • ヨモギコヤガ Phyllophila obliterata cretacea
  • ベニシマコヤガ Corgatha pygmaea
  • シマフコヤガ Corgatha nitens
  • シロスジシマコヤガ Corgatha dictaria
  • カバイロシマコヤガ Corgatha argillacea
  • シラホシコヤガ Enispa leucosticta
  • キスジコヤガ Enispa lutefascialis
  • マエヘリクルマコヤガ Oruza mira
  • モモイロツマキリコヤガ Lophoruza pulcherrima
  • フタトガリコヤガ Xanthodes transversa
  • サビイロコヤガ Amyna stellata

シタバガ亜科 Catocalinae[編集]

  • キシタバ Catocala patala
  • コガタノキシタバ Catocala praegnax esther
  • ムラサキシタバ
  • ベニシタバ
  • オニベニシタバ
  • シロシタバ
  • アシブトクチバ Parallelia stuposa
  • ホソオビアシブトクチバ Parallelia arctotaenia
  • オオウンモンクチバ Mocis undata
  • ウンモンクチバ Mocis annetta
  • ムクゲコノハ Dermaleipa juno
  • モンシロムラサキクチバ Ercheia niveostrigata
  • モンキムラサキクチバ Ercheia umbrosa
  • アキバトモエ Enmonodia vespertilio
  • トモエガ Spirama retorta
  • ハゲルマトモエ Spirama helicina
  • オオトモエ Erebus ephesperis
  • シロスジトモエ Metopta rectifasciata
  • フクラスズメ Arcte coerulea
  • ハガアキリバ Scoliopteryx libatrix
  • オオアカキリバ Anomis commoda
  • アケビコノハ Eudocima tyrannus
  • キタエグリバ Calpe hokkaida
  • キンイロエグリバ Calpe lata
  • ウスエグリバ Calpe thalictri
  • マダラエグリバ Plusiodonta casta
  • キンモンエグリバ Plusiodonta coelonota
  • アカエグリバ Oraesia excavata
ヒメエグリバの幼虫(2010年9月12日)
  • ヒメエグリバ Oraesia emarginata
  • オオシロテンクチバ Hypersypnoides submarginatus
  • クロシラフクチバ Sypnoides fumosa
  • ルリモンクチバ Lacera alope
  • アカテンクチバ Erygia apicalis
  • コウンモンクチバ Blasticorhinus ussuriensis
  • ウスヅマクチバ Dinumma deponens
  • カバフヒメグチバ Araeognatha cineracea
  • マエジロクチバ Hypostrotia cinerea
  • ヒメムラサキクチバ Diomea cremata
  • マエテンアツバ Rhesala moestalis
  • クロハナアツバ Aventiola pusilla
  • ハイイロコヤガ Catoblemma obliquisigna

アツバ亜科 Hypeninae[編集]

  • ヤマガタアツバ Bomolocha stygiana
  • クロキシタアツバ Dichromia amica
  • キシタアツバ Dichromia claripennis
  • トビモンアツバ Hypena indicatalis
  • オオトビモンアツバ Hypena hampsonialis
  • ナカジロアツバ Hypena belinda

クルマアツバ亜科 Herminiinae[編集]

  • シロスジアツバ Bocana spacoalis
  • ネグロアツバ Zanclognatha nigrobasalis
  • ミツオビキンアツバ Zanclognatha aegrota
  • キスジハナオイアツバ Cidariplura brevivittalis
  • オオアカマエアツバ Simplicia niphona
  • オオシラナミアツバ Zanclognatha fractalis
  • シラナミアツバ Zanclognatha innocens
  • フシキアツバ Zanclognatha dolosa
  • ウスキミスジアツバ Zanclognatha arenosa

利用[編集]

オーストラリアアボリジニはウィッチェティ・グラブ(Witchetty grub)と総称する芋虫のひとつとして食べ、貴重なタンパク源としている。潅木の根元から掘り起こされ、そのまま木を燃やした灰の中に放り込み、蒸し焼きにして食べる。 特にAgrotis infusaの幼虫はボゴン・モス(英語 Bogong moth)と呼ばれ、大量に採れる時期、場所があるので重宝される。

関連項目[編集]