ヤガタムギツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤガタムギツク
GazouBoshu.png
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: コイ目 Cypriniformes
: コイ科 Cyprinidae
亜科 : カマツカ亜科 Gobioninae
: ヤガタムギツク属 Coreoleuciscus
: ヤガタムギツク
C. splendidus
学名
Coreoleuciscus splendidus
Mori, 1935
和名
ヤガタムギツク
英名
cyprinid fish,
Korean splendid dace

ヤガタムギツク(矢形麦突、学名:Coreoleuciscus splendidus)は、コイ科に分類される淡水魚。本種のみでCoreoleuciscus属を構成する。

和名にはムギツクが付くが別属。朝鮮語名は쉬리(swiri)で、映画『シュリ』のタイトルはここから取られている。

分布[編集]

朝鮮半島固有種[1][2][3]大韓民国漢江洛東江錦江蟾津江と、日本海に注ぐ河川に生息する。

1935年、森為三江原道(現在の慶尚北道蔚珍において発見し、最初の科学的な報告を行った。森は、1936年に同地で産卵を観察し、1939年には錦江蟾津江にも生息していることを発見した。

1966年4月から1989年10月まで行われた韓国における調査で、軍事境界線 (朝鮮半島)付近の非武装地帯の4909ヶ所の調査点のうち659ヶ所で発見された。しかし、黄海に注ぐ栄山江全羅南道)・挿橋川忠清南道)・安城川京畿道)では発見されていない[4]

形態[編集]

全長10-15 cmまで成長する。長く細い体を持ち、吻端は尖る。目は小さく馬蹄形である[5]。頭部は灰色がかった茶色で、背は暗い。腹部は明るい色をしており、しばしば白に近い。また、体の両側に沿って明るい縞模様を持つ。縞模様の多くは黄色で、まれにオレンジ色の縞を持つ個体もある[6]。これはカロテノイド色素による発色である[7]

生態[編集]

一般的に、5月はじめから6月中旬に産卵する[6]

人間との関係[編集]

1999年の韓国映画『シュリ』のタイトルはこの魚の現地名から取られている。ただし「シュリ」のカタカナ表記は쉬리(swiri)の発音との隔たりが大きい。より原音に近く日本語に転記する方法としては「スィリ」「シィリ」「シュィリ」などがある。劇中の主人公と敵役の会話において、朝鮮固有種で軍事境界線付近に生息する本種が、朝鮮半島分断の状況と重ね合わせて象徴的に言及されている[8]。本種の姿は主人公のオフィスの水槽に見ることができる。

脚注[編集]

  1. ^ Kasama, Midoriko; Kobayashi, Hiromu. “ヤガタムギツクの染色体 (Karyotype of Coreoleuciscus splendidus)”. 動物学雑誌 91 (4): 592. ISSN 00445118. 
  2. ^ Park, Gab-Man (2005). “Phylogeography of the Korean splendid dace, Coreoleuciscus splendidus”. 7th Indo-Pacific Fish Conference. Taipei: The Ichthyological Society of Taiwan 
  3. ^ Froese, R. and D. Pauly. Editors.. “Coreoleuciscus splendidus”. FishBase. 2008年12月20日閲覧。写真あり。
  4. ^ Choe, Gi-cheol; Choe, Shin-seok; Hong, Yeong-pyo. “한국산 담목어 (淡目漁), 쉬리 Coreoleuciscus splendidus 의 미세분포에 (微細分布) 관하여 (On the Microdistribution of Fresh-Water Fish, Coreoleuciscus splendidus from Korea)”. 한국어류학회지 2 (1): 63–76. http://www.yesform.co.kr/z_n/forms/view_jour/1/jour_223955.html. 
  5. ^ Annotationes Zoologicæ Japonenses. Nihon Dōbutsu Gakkai. (1983). pp. p. 161. 
  6. ^ a b “쉬리 (Swiri)”. 네이버 백과사전 (Naver Encyclopedia). NHN Corporation. (2007). http://100.naver.com/100.nhn?docid=98215 2007年4月30日閲覧。  写真あり。
  7. ^ Gim, Suk-ri; Yi, Chung-yeol; Yi, Sang-min (November 2006). “사료내 paprika 및 spirulina 첨가가 쉬리 표피 색택에 미치는 영향 (Effect of Dietary Supplementation of Paprika and Spirulina on Pigmentation of Swiri Coreoleuciscus splendidus)”. 한국양식학회지 (Journal of the Korean Aquaculture Society) 19 (4). http://www.dbpia.co.kr/view/ar_view.asp?pid=829&isid=37127&arid=775594&topMenu=&topMenu1=. 
  8. ^ Kim, Youngna. “Korean Arts and Culture at the End of the Twentieth Century”. In Oh, Kongdan (editor). Korea Briefing: Challenges and Change at the Turn of the Century. M.E. Sharpe. pp. p. 115. ISBN 0765606100 

関連項目[編集]