ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密
Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood
監督 カーリー・クーリ
脚本 カーリー・クーリ
マーク・アンドラス(脚色)
原作 レベッカ・ウェルズ
『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』
製作 ボニー・ブラッカイマー
ハント・ロウリー
製作総指揮 E・K・ゲイロード二世
メアリー・マクラグレン
ベット・ミドラー
リサ・ステュワート
音楽 デヴィッド・マンスフィールド
Tボーン・バーネット
撮影 ジョン・ベイリー
編集 アンドリュー・マーカス
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年6月7日
日本の旗 2003年5月31日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $27,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $73,839,240[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $69,599,016[1]
テンプレートを表示

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(原題: Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood)は、2002年アメリカ合衆国で公開されたコメディドラマ映画レベッカ・ウェルズの同名小説を原作としている。

ストーリー[編集]

ルイジアナ生まれの女流劇作家シッダは、現在は生まれ故郷を離れてニューヨークで活躍していた。ある日彼女はタイム誌の取材で、過去に母親から暴力を振るわれたと誤解を招くような発言をしてしまい、母親であるヴィヴィから激しい怒りを買ってしまう。それが引き金となり大喧嘩に発展した二人は、ついに全縁状態となってしまう。それを見かねたヴィヴィの長年の親友たちは、シッダを無理やりルイジアナへと連れ帰り、一冊のスクラップブックを見せるのだった。「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」と書かれたその本には、母をはじめとした「ヤァヤァ・シスターズ」の秘められた青春時代が綴られていた。

キャスト[編集]

その他日本語吹替
沢海陽子唐沢潤大坂史子谷昌樹浅井晴美大川透小島敏彦津田真澄佐藤晴男小池亜希子小林希唯乾政子木内レイコ中國卓郎柳沢栄治村上あかね

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood” (英語). Box Office Mojo. 2013年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]