モーリス・デュヴェルジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モーリス・デュヴェルジェ(Maurice Duverger, 1917年6月5日 - )は、フランス政治学者政党制、選挙制度の研究で知られ、デュヴェルジェの法則を提唱した。

アングレーム生まれ。ボルドー大学で法律を専攻後、政治学に転じる。ソルボンヌ大学名誉教授。

日本語訳著書[編集]