モーリス・アッソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モーリス・アッソン(Maurice Hasson, 1934年7月6日 - )はフランス出身のヴァイオリニスト

パ=ド=カレー県ベルクの生まれ。パリ音楽院卒業後にヘンリク・シェリングの薫陶を受け、1960年から1973年までベネズエラに住み、同国の音楽発展に寄与した。1973年ロリン・マゼール指揮するクリーヴランド管弦楽団と共演してアメリカ・デビューを飾り、以後国際的に活躍を続けている。現在ロンドン王立音楽院の名誉教授。[1]

脚注[編集]

  1. ^ [1]