モード学園スパイラルタワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モード学園スパイラルタワーズ
Mode Gakuen Spiral Towers
2008年12月31日撮影
施設情報
所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27-1
座標 北緯35度10分5.67秒
東経136度53分8.75秒
座標: 北緯35度10分5.67秒 東経136度53分8.75秒
状態 完成
着工 2005年平成17年)10月
竣工 2008年平成20年)3月25日
開業 2008年平成20年)3月26日
用途 店舗学校施設駐車場
地上高
最頂部 170m
屋上  
各種諸元
階数 地上36階地下3階
敷地面積 3,540m²m²
建築面積 2,478m²m²
延床面積 48,988.96m²m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
駐車台数 75台
関連企業
設計 日建設計
施工 大林組
デベロッパー 学校法人モード学園
スパイラルタワーズ
ショップ アンド レストランツ
SPIRAL TOWERS
SHOP & RESTAURANTS
店舗概要
開業日 2008年4月11日
施設管理者 三井不動産
商業施設面積 5,174m²
店舗数 16店
最寄駅 名古屋駅
スイーツパラダイス 名古屋スパイラルタワーズ店

モード学園スパイラルタワーズ(モードがくえんスパイラルタワーズ)は、名古屋市中村区名駅4丁目にある学校法人モード学園の運営する専門学校三井不動産が運営している商業施設の入居している超高層ビル

概要[編集]

名古屋駅前の名古屋三井ビルディング南館・東館跡の再開発プロジェクトで、2008年3月25日に竣工、翌3月26日に正式開業。4月11日に商業施設が全面開業した。2つのビルが捩れながら空に伸びてゆくような奇抜で未来的なデザインが注目を集めている。このスパイラル(螺旋)状のデザインは、「時代の最先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら上昇して、社会へ羽ばたいていく様」を表している[1]という。

ビルの正面にはドイツ人彫刻家、フロリアン・クラール作のモニュメント『ムーブメントNo.7 ミ ノトス』が設置され、ネオン管による学校名サインが取り付けられている。このラッパのような形状のモニュメントは給気塔として使用されている。

2008年12月には、第40回中部建築賞一般部門において入賞に、2009年6月には、日本建築構造技術者協会・第20回JSCA賞において作品賞[2]に選ばれた。

地上36階地下3階で、1階から36階が「名古屋モード学園」、「HAL名古屋」、および「名古屋医専」の3つの専門学校となり、1階の一部および地下1階・2階が商業施設「スパイラルタワーズSHOP&RESTAURANTS」( - ショップ アンド レストランツ)、地下3階が立体駐車場となっている。延床面積が5万m²を下回っており、環境影響評価の対象とはならなかった。

建築中の2007年6月6日に32階の高さから長さ約3.5m、重さ100kgの鉄骨が地上に落ちるという事故が発生したが、幸いにも被害は自ビル・道路の損傷にとどまり、怪我人などはいなかった。

スパイラルタワーズで使用されているガラスはすべてサイズが異なる[3]

三井不動産が所有していたビルの跡地に建設されたが、現在はモード学園の単独所有で、三井不動産は下層部の商業施設部分の管理・運営を受託しているのみである。

スパイラルタワーズSHOP&RESTAURANTS[編集]

前述の通り1階の一部〜地下2階までは商業施設になっており、下記店舗が入る。施設全体は三井不動産が運営する。店舗は開業当初から入れ替わりも多い。

1階
地下1階
地下2階

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2006年2月10日名駅経済新聞
  2. ^ 社団法人日本建築構造技術者協会 第20回JSCA賞作品賞
  3. ^ 2008年5月18日放送のスタイルプラス「名古屋駅周辺に建つ高層ビルのひみつに迫る!」より

外部リンク[編集]