モントリオール中央駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Central Station
Gare Centrale
Central train station, Montreal 2006-01-09.JPG
所在地 895 rue de La Gauchetière Ouest
Montreal, Quebec[1]
所属事業者 Homburg Invest Inc.[2] (since November 30, 2007), CN (1943-2007)
ホーム 16 (covered)
乗車人員
-統計年度-
84,581[3]人/日(降車客含まず)
-2010-
開業年月日 1943

モントリオール中央駅(モントリオールちゅうおうえき)(Gare Centrale,Central Station)は、カナダケベック州モントリオールにあるVIA鉄道の中・長距離列車のターミナル駅である。

概要[編集]

現在の駅舎は1943年に竣工。ホームは地下に21の線路と16のホームが設けられており、北側がモン・ロワイヤルトンネルに通じている。カナダ国内のほか、アムトラックによるアメリカニューヨークへの旅客列車も運行されている。また、近郊列車(AMT)の発着点でもあり3路線のターミナル駅となっている。カナディアン・ナショナル鉄道の本社が隣接している。また、モントリオール地下鉄の3つの駅(ボナヴァンチュール駅、マギル駅、ビクトリア広場駅)とも地下で結ばれており、巨大なモントリオール地下街を形成している。1968年から1982年までの間は営業最高時速193km/hを出す高速列車であったUAC ターボトレインも乗り入れていた。

乗り入れ路線[編集]

VIA鉄道[編集]

アムトラック[編集]

近郊列車(AMT)[編集]

  • ドゥ・モンターニュ線
  • モン・サン・イレール線
  • マスクーシュ線

脚注[編集]

  1. ^ Central Station
  2. ^ Homburg Canada
  3. ^ Montreal, QC (MTR)”. GreatAmericanStations.com (2011年). 2011年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]