モンテ・ヴルトゥレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンテ・ヴルトゥレ
(Monte Vulture)
Monte vulture 1 in basilicata.jpg
標高 1,327 m
所在地 イタリアの旗 イタリアFlag of Basilicata.svg バジリカータ
位置 北緯40度94分8.367秒東経15度63分5.648秒
山系 アペニン山脈
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
古代の火山活動によりできたモンティッキオの湖

モンテ・ヴルトゥレ (Monte Vulture) は、イタリアバジリカータ州ポテンツァ県北部に位置する休火山である。

この山は、北と北東に位置する山々である、サンタ・クローチェ (Santa Croce, 1,407m) とピエルノ (Pierno, 1,268m) 、カルーゾ (Caruso, 1,228m) 、コスタ・スクアードラ (Costa Squadra, 1,342m) とはオーファント川に流れるフィウマーラ・ディ・アテッラの流れで分けられている。

標高1,327mまでの地表は豊かに実る野菜畑に覆われている。更新世後期までは活発であった。

一つの素晴らしい緑の風景として、高さ約660mに、はるか昔に活動期の終わり頃の火山により作られたモンティッキオの二つのがある。

広くて貴重なの森があり、ここのおいしい栗の実からできた製品「マッロンチーノ・ディ・メルフィ D.O.P.」が有名。

火山の斜面には多くのミネラルウォーターの瓶詰工場とメルフィラポッラバリーレリオネーロ・イン・ヴルトゥレアテッラといった多くの人口集中地がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]